So-net無料ブログ作成
検索選択

橋下徹 実父 朝日 [ニュース]

橋下徹 実父 朝日

大阪市長で「日本維新の会」代表・橋下徹氏。

朝日新聞の取材の全面拒否を発表しました。


それもそのはず、

週刊朝日にこんな記事が掲載されました。

「ハシシタ 救世主か衆愚の王か」

衆愚とは、文字通り”愚かな人々”という意味です。

非常に失礼な題名になっていますが、内容はもっと失礼です。


主には、橋下徹市長の実父である橋下之峯氏について書かれています。


橋下之峯氏は大阪府八尾市の被差別部落の出身で、暴力団関係者であったこと。

その実父橋下之峯は、橋下徹市長が小学校2年生の時に自殺したということ。


さらには橋下徹氏のいとこについて、

金属バット殺人で逮捕された経歴も紹介し、家系図まで載せています。


いくら公人とは言え、ここまでプライベートを暴露されていい訳がありません。


橋下市長の怒りも当然でしょう・・・


逆に、この記事が原因で橋下氏への支持を辞めようって人がいるのでしょうか?


個人的には、そんな人には支持して貰いたくないような気もします。


橋下徹氏実父の職種や死。

いとこの素行が、橋元徹氏に直接関係があるとは思えませんし、

むしろ、そんな辛い過去を乗り越え、弁護士となり人気者となり
テレビ出演を経て、政治家になった経歴を尊敬します。


個人的に橋下氏を支持しているわけではありませんが、
なんだか見直した気持ちです!!


私のような考えの方も多いのではないでしょうか?


そうなると、今回の週刊朝日の記事は、アンチ橋下には逆効果ということですね。


そして、政界ではこんな記事が出る前に、橋下氏の過去については周知の事実でした。


ですので、今更・・といった感じでしょう。


週刊朝日はどうしてこんなつまらない記事を載せたのでしょうか?

単に話題性を期待したのでしょうか?

本当にそれだけでしょうか?


この報道に対し、橋下徹氏は次のようにコメントしています。

「僕の人生の過程は丸裸にされてもやむを得ない」
「僕の子供、孫にも影響する。」

「僕の子供のことも考えて欲しい。」

「実の父親に僕は育てられた記憶がない。そういう父親を持つ僕には、
実の父親の人生がどうであろうと関係ないと思っている」

「僕の今の政治的な行動について、父親の人生が影響している
というような考え方なのかをお聞きしたい。」

「血脈主義や身分制に通じる恐ろしい考え方だ」


全くその通りだと思います。


あなたはどのように感じますか?

**********************************************************************************************************
スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。