So-net無料ブログ作成
検索選択

森口尚史氏 韓国人?東大出身?ハーバード大学?ips細胞移植成功?本当? [ニュース]

森口尚史氏 韓国人?東大出身?ハーバード大学?ips細胞移植成功?本当?

今最も世間を騒がしてる男はこの人物ではないでしょうか?

森口尚史氏★

moriguti.jpg

iPS細胞の作製で、2012年ノーベル医学・生理学賞を受賞した
京都大学の山中伸弥教授が妬ましくなったのか?

なんでこんな大騒ぎになってしまったのか・・・

そしてなんで自分を追い込んでしまったのか・・・


掲題の件に関して、一つずつみていきましょう。

韓国人?

これはただ、容姿がそう見えるというだけのことで、
残念ながら?日本人で奈良県出身というのは本当のようです。

東大出身?

森口尚史氏が東大出身だと勘違いされている方が結構多いようです。

正しくは、東京医科歯科大学医学部保健衛生学科に入学し、
看護師資格を取り、

同大学院医学系研究科修了後、修士号を取得しています。

※資格はあくまでも看護師のみで、医師資格ではありません!!

ですが、このあと森口氏は職を転々としています。

医療系の財団法人や、東大先端科学技術研究センター、東大病院など。

もちろん医師ではなく、肩書は常勤・非常勤、客員・特任などとめまぐるしく変わっているのも少し変。


東大先端科学技術研究センターに11年在籍するものの、
常勤だったのは知的財産法が専門の特任助教授の4年間だけで、

最後の1年間は雇用関係がない無給の交流研究員でした。

当時の同僚いわく、
「森口さんは医療統計の専門家。実験している姿は見たことがない」。


ハーバード大学?

ハーバード大学客員講師・・・というのは、あくまでも自称。

当初は2月に虚血性心筋症の男性患者(34歳)に対し、
独自で作ったips細胞を使った手術に成功したと言っているものの・・・

ハーバード大学からは「そんな男は知らない」とされ、捏造疑惑浮上。

ips細胞移植成功?

これについては、当初5件行ったとされる手術でしたが、
13日の会見では「1件だけでした」と訂正。

6月に手術を行ったのは本当だと、改めて主張するも、
アメリカ滞在のビザは観光ビザ。

医師免許もない。。。

手術できる訳がないのに、またこんな事言ってしまいました。


森口尚史氏の現在の職は?

東大病院常勤の「特任研究員」。

一見、スゴイ人に思えるんだけど・・・

「特任研究員」とは、
特定の研究のために雇われる研究員で、研究代表者の権限だけで決められる。

森口氏の場合は形成・美容外科の助教が決め、
同科の上司たちは「森口氏の存在を知らない」としている。

東大病院広報は「現在、特任研究員が何人いるか不明」という。


森口尚史氏の住まいは?

千葉県市川市の住宅街にあるアパート

森口氏は家賃6万円あまり。
築数十年の1Kに十数年来、1人で暮らしている。


現在では、ほとんどの人が森口尚史氏の証言を嘘だとして
彼の言動をむしろ楽しんでいます。

森口尚史氏は自分の今後について
「研究者としては終わり」だと。。。

これからどうするのでしょうか?

研究者としてではなく、社会的信用も失っている状態ですからね。。。


あまりに追い詰められて自殺・・なんてことが無ければいいのですが。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。